芸能人愛用の化粧品紹介サイト「コスメプレス」

芸能人愛用のコスメやスキンケア用品、サプリ、ダイエット方法などをご紹介。

ブロガー

桃(あいのり桃)愛用のコスメ,スキンケア,二重まぶたアイテム,埋没整形経過

更新日:

出典:ameba.jp

あいのりに出演して人気の出た桃さん。

「あいのり」とはフジテレビで1999年から2009年まで放送されていた、世界各国を旅しながら繰り広げられる男女の恋愛模様を追うバラエティ番組です。
当時10代から20代の若者に大変人気が高く、実際に観ていた方も多いのではないでしょうか?
アラサー管理人もまさにドンピシャ世代です。

現在はプロブロガーとして活躍しながら、カラコン「baby eyes」や、BBクリームやパウダーなどを取り扱う「by M(バイエム)」というコスメブランドのプロデュースをされています。

桃さんといえば、整形級と言われるメイクテクニックの持ち主で、顔の左右ですっぴんとメイク顔を披露する「半顔メイク」は一時ブロガーの間でブームになりました。
現在では、ネット上ですっぴんやメイク方法を公開するのが当たり前になっていますが、当時は衝撃的でした。
明け透けにメイク事情を公開してくれる時代に桃さんは大いに貢献してくれたと思います。ありがとう桃さん!

桃さんはなんと20年間アイプチを続けたそうですが、2017年についに美容整形手術に踏切りその様子も細かくブログで報告されています。(2020年に2回目の埋没済み) 

芸能事務所に所属をしている訳ではないのですが、有名人でありながら隠し事をせずブログで発信し続けているところが、同じようにコンプレックスをもつ女性から支持されている秘訣かもしれません。

この記事では桃さんの愛用コスメ、スキンケア、過去に使っていた二重術などをご紹介いたします。
※2020年に受けた2回目の埋没手術についても追加しました。

桃さん愛用クレンジング マナラ/ホットクレンジングゲル

出典:instagram.com

じんわりあったかくなるのが病みつきなのマナラ @manara_japan のホットクレンジングゲルは、洗い上がりしっとり。なんと美容成分90%以上配合されてるんだよ✨ #モンドセレクション2015年金賞#@cosmeの口コミ1位 #マナラでつるるん#WEBで検索してね #ブログにも動画つきで載せた
出典:instagram.com

桃さん愛用のマナラのクレンジングゲルは、94.4%が美容液成分ながら毛穴汚れをスッキリ落とす@コスメでも注目も温感クレンジングです。

ホットクレンジングゲルは、着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤を全て無添加。肌のことを考えて作られているのがわかりますね。

温感タイプなので、クレンジングをなじませているとじわじわ温まってきて毛穴を開いてくれます。
ゲルが毛穴汚れを絡めとるので毛穴のつまりや黒ずみが気になる方にオススメです。

ヒアルロン酸やスクワランなど、肌を保湿してくれる成分も配合しているので、乾燥が気になる方も安心です。

実際に使ったところ洗い上がりはしっとりしていて肌がもちもちになりました♪
伸ばすのは若干硬めで時間がかかりましたが、流すときはスッキリ気持ちよく流せました。

W洗顔不要とのことなので、初回はホットクレンジングゲルのみで終わってみたのですが、その日はリキッドファンデーションを使っていたからか、少し洗浄力に物足りなさを感じました。

もちもちと柔らかい肌になるのですが、ファンデーションの膜を少し感じてしまったので、結局別で洗顔料を使いました。

ウォータープルーフのマスカラやアイラインは落ちないので部分用クレンジングが必須です。
日焼け止めやお粉くらいはスッキリ落とせますが、しっかりめのベースメイクをした日はW洗顔をするのがオススメです。

桃さんが実際に使っているところをブログにアップされているのですが、アイメイクは落としたあとなので、ポイントメークは別で落とすのがマストな使い方かもしれないですね♪

公式サイトからの購入の場合、45日商品代金返金保証も付いているので肌の弱い方でも安心です。
2本目から送料が無料になるので気に入ったら次回からまとめ買いがお得ですね♪

桃さん愛用美容液 フラコラ/WHITE’stプラセンタエキス原液エンリッチ

出典:instagram.com

インスタでおそらく、手術前の最初で最後のすっぴん裸眼…(だいぶ良く写ってる…笑)
これからは、お肌により一層チカラ入れていきます✨前から基礎化粧品の前に使ってるフラコラシリーズ @fracora_official から、ホワイテスト ビューティアップコフレが出て、これまたすごく良いサイズも小さいからホットヨガやジムにも持って行ってるよ❤️
出典:instagram.com

原液美容液は肌悩みに合った栄養成分をいつものお手入れにもう1ステップ加えることで、より自分に合ったスキンケアができるアイテムです。「プラセンタ」をはじめ「ヒアルロン酸」などこの成分をもっと取り入れたい!と感じている方は愛用している場合が多いのが原液美容液です。

桃さん愛用のフラコラの「WHITE’stプラセンタエキス原液」は、原液美容液と謳っていても、実際は混ぜ物が多い商品が多い中、とってもシンプルな原材料で作られています。余計なものを取り入れたくない方にピッタリです。

化粧ノリの悪さや、肌の活力の衰えを感じる方向けの美容液ですが、使い方は洗顔後すぐに使うので今までのお手入れをかえなくてもOKです。
お気に入りのアイテムがある方にも試しやすいですね♪

プラセンタは食物から取り入れることのできない成分なので、化粧品やサプリから補うしかありません。
たるみやハリ不足に悩む方からプラセンタが良いという話はよく聞いていたので私も早速試してみました。

スポイト式の美容液なので衛生的に使えます。口の部分に触らないといけないパッケージは好みでないのでとても好感触◎

テクスチャーはとてもサラッとしていて水のようです。これで潤うのかな?と少し心配になるくらいでした。

スッと肌に吸い込まれていく感じは気持ちいいのですが、何かをつけた感じがなく、「どれくらいつけたらいいの?」と不安になりましたが、とりあえずスポイト1.5滴。

その後の化粧水や乳液に影響はなく、いつも通りのスキンケアをして眠ったところ、翌朝はいつもより特に目元と口元にハリを感じました。
劇的にという訳ではないけど、「お。ちょっと調子いいかも」という嬉しい感覚です。

@コスメでの感想を読み込んでみたところ「とてもいい」か「変化なし」の両極端な感想が多く、その中でも特に「毛穴」や「肌荒れ」に期待していた方の評価は低めで「ハリ」や「乾燥」が気になる方に高評価でした。

保湿力だけ考えればクリームの方が上なので、絶対にないと困る訳ではないけれど、あると安心。そんなイメージです。
今までのお手入れに物足りなさを感じ始めた方は試してみてもいいかもしれませんね♪

公式サイトからの購入は、定期便で頼むと1ヶ月分が15%OFFの2,833円(+税)になるので続けていきたい方は定期購入が断然お得です。
桃さん愛用の化粧水なども公式サイトから購入できるのでぜひ覗いてみてくださいね♪

桃さん愛用洗顔 エリクシール ルフレ/バランシングバブル

出典:instagram.com

新しいあわあわ洗顔エリクシールルフレ @elixirreflet_official‍♀✨
透明のジェルで出てくるんだけど、みるみるうちに泡になって増える、不思議な洗顔、おもしろい洗い心地もしっとり良い感じ可愛い猫のターバンはセットで付いてきたからつけてみたよ…へへ
出典:instagram.com

2017年1月現在、吉岡里帆さんがCMをしているバランシングバブル。モコモコの泡に興味を持った方も多いのでは?

桃さんが「不思議な洗顔」と言っている通り、バランシングバブルはジェルなのに顔の上で泡に変化する新感覚のスプレー式洗顔料です。

今までスプレー式洗顔というとそのまま泡で出てくるタイプが基本でしたね。
しかし、資生堂のファーストエイジングケアラインのエリクシール ルフレの洗顔は、ジェルなのに顔の上で泡立つ珍しいタイプです。

ジェルが毛穴の中に入り込んでそのまま泡立つことで、毛穴汚れをしっかり落とします。
クレンジング機能も兼ね備えているのでウォータープルーフのマスカラやアイライナー以外はこちら一本で落とすことができます。

まつげエクステにも対応していて、公式サイトによるとまつげを横にこすらず縦方向に洗うと良いのだとか。
メイクも一緒に落とすときは普通の洗顔の時よりたっぷり目に使うのがオススメです。

ジェルから泡に変化するとはどんな使用感なのか想像がつきませんでしたが、実際に使ってみた所、CMほどはモコモコになりませんでした。ちょっと残念。

顔の上でなでるだけで泡ができるので今まで泡立てネットを使っていたことを考えると時短になって良いですが、モコモコ泡が好きな方には物足りないと思います。
ちなみに、ジェルを泡立てネットで泡立ててみたら、かなりもっちりした濃厚な泡ができました。でもこれではスプレー式の意味がない…。

使用感はさっぱりめで、スースーした感覚があります。特に、清涼感のことは説明に書かれていなかったので「?」と思い成分表を調べてみたら、「ドクダミエキス」が入っているので恐らくこの為だと思われます。

ドクダミはニキビや肌荒れに良い成分なので、さっぱりめの使用感からしてもオススメなのは普通肌〜脂性肌の方です。
乾燥肌、敏感肌の方には少し刺激が強めな印象です。

私は、ツッパリ感やスースーする感じが刺激に感じたので普段使いはせず、夏場の朝洗顔にもう一度試してみようと思います。

紹介していた桃さんは、ニキビができたことをブログで報告していることもあるので、こちらの洗顔が合っているのかもしれませんね。

こちらの商品は資生堂公式サイトからの購入で1,800円(+税)です。
(インスタの投稿で桃さんがつけている猫のターバンのプレゼントは2017年現在はありません。)
公式サイトは一点から全国送料無料でお求めいただけるので普段資生堂の商品を愛用している方にもオススメです!

桃さん愛用二重アイテム ローヤル化研/ローヤルアイム

出典:royalkaken.jp

2017年に二重まぶたの美容整形手術を受けたことを報告した桃さん。
術後の経過もブログで報告されていますが、とても順調だそうで後悔はないとのことです。

桃さんは元々一重まぶたで、20年以上もの間アイプチをして二重を作っていたそうです。
あいのりに出演していた頃ももちろんそうで、そのメイク技術の高さは、同じように一重や奥二重に悩む方から注目されていました。

二重アイテムといえば、一番スタンダードなのは糊でくっつけるタイプのアイプチですが、桃さんが愛用していた「ローヤルアイムは」瞼に人口皮膜を作り、瞼同士を接着させないタイプの二重整形化粧品です。

糊でつけるタイプのアイプチは伏し目がちの時に瞼が突っ張ってしまったり、どうしてもアイプチをしてることが分かりやすいのがデメリットですよね。

ローヤルアイムは瞼をくっつけないので、突っ張って半目になってしまう!なんてことが無くなります。
イメージだと、とても薄い、ハケで塗るタイプのアイテープという感じです。

塗ったところは少しテカリが出ますが、上からアイシャドウをつけるとほとんど分からなくなります。日中剥がれてしまうリスクも少ないので今までのアイプチに満足できていない方は是非一度試してみてください♪

桃流♪ローヤルアイム使用二重まぶた術!

整形手術には踏み切れないけど、普段のメイクで二重瞼を作りたいという方の為に、2017年1月18日に桃さんがブログで紹介していたローヤルアイムを使って実際にされていた二重術をご紹介します。

  1. アイシャドウを塗る。この時なるべくウェッティではなくドライなタイプのものがオススメ(桃さんはTHREEを愛用)
  2. ローヤルアイムを二重にしたい幅まで塗る。糊タイプのように線を引くのではなく瞼のきわから二重の上の線まで面になるように塗ります。
  3. 目を開けずに乾かし、乾いたらピンで抑えつつそっと目を開ける
  4. カラコンをつける(ローヤルアイムの粗が目立たなくなるそうです)

こちらの記事を書かれていた時はマツエクをされていたので手順は以上ですが、通常はこの後、アイライナーやマスカラをして完成です。
口コミサイトなどを見ると多くの方が、二重が完成してから、ラメがしっかり入ったアイシャドウを重ねることでテカリが目立たなり自然になると感じているそうです。

こちらの手順でメイクをしたビフォーアフター半顔メイクがこちら。

出典:ameblo.jp

慣れたら10分とかからずできるそうなので、練習して見る価値はありそうですね!

ローヤルアイムは薬局や、ドン・キホーテやPLAZAなどのバラエティショップ、ネット通販でもお求め頂けます。

公式サイトではさらに詳しく使い方の説明や動画があるので是非チェックしてみてください♪

桃さんの二重整形の経過は?
2回目の埋没手術の結果や埋没法のデメリット

2017年、20年間のアイプチ生活に休止符をうち、美容整形を行った桃さん。
手術方式は、埋没法と言われるいわゆる「プチ整形」に入るメスを使わない手術です。

二重手術は、
糸で止めるだけの埋没方か、メスで切って本物の二重と同じ構造を作る切開法かのどちらかになります。
どちらにも、メリットとデメリットがあるのでまとめてみました。

埋没法のメリット・デメリット

メリット
・ダウンタイム(術後の腫れや内出血がある期間)が短い
・痛みが少ない
・幅の変更や、抜糸によって元に戻すことが可能
・跡が目立たない
・比較的安価

デメリット
・糸が緩んだり、切れたりして元に戻ってしまうことがある
・目の形によっては理想の二重の形を作ることが難しい
・たるみ、まぶたの脂肪が多いと難しい

切開法のメリット・デメリット

メリット
・半永久的に二重を保てる
・平行型や幅広の二重などより多くのデザインに対応できる
・たるみも一緒に取り除くことができる

デメリット
・失敗した場合や、幅を変えたい場合でも修正が難しい
・ダウンタイムが長い
・元に戻すことができない
・わずかに傷が残る
・比較的高価

どちらも、良い面と悪い面があり、
考え方や、まぶたの形状によってどちらがあっているかは人それぞれ違います。

大切なのは、誰かが良いと言っていたからではなく
自分の足で何院か病院へカウンセリングを受けに行ってしっかりと話を聞いた上で決定をすることです。

多くの方が埋没法を選ぶのは、やはり切開法と比べてお手軽だからになりますが、
1番のデメリットは「取れてしまう」ことがあることです。

埋没法は、糸で止めているだけなので日常生活を送っている中で取れてしまったり緩んでくる人がほとんどです。

稀に、一度手術をしたら何年も二重幅が変わらない人もいますが、
そのような人は取れていないのではなく、「糸が緩んでしまっても二重の形が定着したまま」になっている場合が多いです。

比較的まぶたの脂肪が薄く、アイプチなどで綺麗な二重になりやすかった方や、
夜にアイテープをして朝外したら一日二重が持つ方、
また身内に二重の人がいて遺伝的に二重になりやすい方が、埋没法だけでも二重が何年も長持ちする方です。

それ以外の場合、早くて半年、長くても5年以内には
糸が取れてしまったり、緩んで二重幅が狭まってしまう人が多いように思います。

桃さん1回目の埋没手術(2017年)

出典:ameblo.jp

桃さんの整形前の目がこちらです。
一重ですが、まぶたの脂肪はあまり厚くないように見えますね。
長年アイプチをしていたからか、まぶたのたるみが見られます。

そして、1回目の整形直後のお写真がこちら

出典:instagram.com

腫れはあるものの、すごい綺麗ですよね!
目頭からしっかり二重の平行二重になっているように見えます。
そして、術後1週間程度のお写真がこちら。

出典:instagram.com

すっごく自然!
言われないと整形と思わないし、1週間くらいで腫れも目立たなくなるのは
やはり埋没法のメリットですね。

クリニックにもよりますが、メイクは翌日〜3日目からできるようになる場合が多く、
多少腫れや内出血が残っていてもメイクで上手くカバーすることが可能です。

桃さんの二重整形のその後は?

2017年の埋没手術から、2年と少し。
桃さんは、2回目の手術をされました。

理由は、糸で止めた二重が緩んできてしまったからということ。
手術前のお写真がこちらです。

出典:ameblo.jp

う〜ん…綺麗な二重にも見えますが、
確かに言われてみれば左目(写真向かって右)のラインがあやふやな感じになっていますね。

埋没法だと、このように時間の経過と共に糸が緩み、
段々と二重のラインが消失してしまうことがあります。

完全な一重に戻ってしまう前に、桃さんは2回目の整形を決心したんですね!
今回の手術直後のお写真がこちらです。

出典:ameblo.jp

やっぱり、自然!
直後なのに、腫れも少なくとても綺麗ですね。

ちなみに、桃さんは2回とも同じクリニックで施術をしています。
2年で緩んではしまったけれど、1回目の手術の仕上がりが良かったのでまた同じクリニックでお願いをしたようです。

桃さんのように手術直後から腫れが少ない人もいれば、
腫れにくいとされている術式でも、とても人前に出られないほど腫れてしまう人もいます。

ダウンタイムの長さも人それぞれで3日程度で人前に出られるようになる人もいれば、
2週間ほどかかる人もいます。

しかし大抵の場合、埋没法なら1ヶ月で完成となり、腫れや内出血は完全に治る人が多いようです。
整形するにあたって、どうしても気になるダウンタイムですが、
これは個人差が大きく、作る二重の幅によっても変わってくるので、
もし、これからご検討される方はいくつかのクリニックでカウンセリングを受けてみてくださいね。

桃さんはブログで術後の経過も載せてくれているので、気になる方は要チェックです♪

アドセンス336x280




アドセンス336x280




-ブロガー

Copyright© 芸能人愛用の化粧品紹介サイト「コスメプレス」 , 2022 AllRights Reserved.